息子の免疫がグレている件について

川崎病2回発症、アナフィラキシー、多数のアレルギーを保有する長男の免疫システムに疑問を抱く母のブログ




アレルギー

アナフィラキシー、その後

発症からその後の経過 昨日、3月22日(水)にようやく落ち着いた腸管アレルギー症状。 発症から落ち着くまでの経緯を、ざっとまとめておく。 発症 治らない下痢 救急にかかった時にいただいた整腸剤(ラックビー)を飲んでいても、抗ヒスタミン薬を飲んでいて…

卵でアナフィラキシー発症

結論から申し上げると、経口免疫療法で少量のオボムコイドを摂取したことによりアナフィラキシーを発症した。とはいえそこまで重度のもの(痙攣、意識混濁等)ではなく、主に消化器と粘膜に作用したようだ。息子の症状は下記の通りである。 激しい水下痢 嘔…

アレルギー血液検査の結果

アレルギーの血液検査 先日、保育園の継続利用に伴いアレルギーの検査をしてきて欲しいと園から要請があった。 入園の際も検査をしたのだが、卵白が3、卵黄が2、オボムコイド(火の通った卵)1、乳製品2、という値で、まだ息子が小さかったこともあり、ずっ…