読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子の免疫がグレている件について

川崎病2回発症、アナフィラキシー、多数のアレルギーを保有する長男の免疫システムに疑問を抱く母のブログ




川崎病定期検診(再発後2ヶ月目)

再発

ステロイドを服用している関係で、副腎ホルモンの分泌を見るため早朝から血液検査をした。その後すぐ心エコーと心電図をとり、血液検査の結果を待ってから内分泌科の医師と面談。

前回1.3だった数値は10.6まで上がっていた。5あればクリアということだったため、ひとまず安心である。ステロイドは今日から辞めて良いとのことだった。

 

医師のスケジュールの都合で午前中に検査と内分泌科の面談、そして午後に川崎病外来となっているため、昼食や休憩を挟む。

余談だが、多摩小児総合医療センターは川崎病の専門外来がある。未知の病ということで、せめて最先端の医療を受けたいと望む親御さんには是非オススメしたい病院だ。

 

 さて、今回の川崎病外来での結果は心エコー・心電図共に問題なく、なんとアスピリンももう辞めて良いとのことだった。ようやく毎朝の投薬から解放された母子である…(感涙)

 

川崎病の急性期である2ヶ月を過ぎると、検診のスパンは空くようだ。次は1年後の予約だ。年1のフォローアップが5年間続く。

それまでに再発しないことを祈るばかりである。

 

f:id:rockway:20161014135702j:image

朝から午後まで2歳児が病院で缶詰になるというのは母子ともに辛い状況であるが、YouTube様の尽力もありなんとか凌げた。